海山まるごとまるかじり

外房なび〜大多喜・勝浦・御宿・いすみ観光ガイドマップ

LINE
LINE
歴史巡りコース
本多忠勝のお城!大多喜城
大多喜城 【大多喜城】
いわずと知れた十万石城主、本多忠勝のお城!博物館になっています。
江戸〜明治の資料展示
商い資料館 【商い資料館】
町並みの中心として平成13年にオープン、江戸〜明治の資料展示。
城下町の風情を堪能
人力車 【人力車】
要予約ですが、所要時間50分で、城下町の風情を堪能できます。
【昼食】築200年の農家を改装したそば処
手打ちそば幸七 【手打ちそば幸七】
店は築200年の農家を改装し、「そば」は二八で国産のソバを石臼自家製粉。百姓家の風情とともにお楽しみください。
822年(弘仁13年)に創建
最明寺 【最明寺】
武志伊八郎信由(波の伊八)の制作による彫刻もあり、制作された年代は、最明寺の旧本堂が建築された頃と思われます。
国内外の貴重な教科書が収蔵
歴史民俗資料館 【歴史民俗資料館】
縄文時代の土器をはじめ、地曳網ようぐなどの漁具、むしろ織り機などの農具、その他、御宿の暮らしぶりを知ることができる資料や文献が展示されています。
加藤まさをの作品等が展示
月の沙漠記念館 【月の沙漠記念館】
加藤まさをの作品をはじめ、御宿にゆかりのあった文人、画家の足跡をたどり、その作品の展示と共に、ギャラリーとして、また、さまざまなイベントもできる機能を持っており、文化活動の館としても広く活用いただいています。
日西墨交通発祥記念碑
メキシコ記念塔 【メキシコ記念塔】
高さ17メートルの塔で、江戸時代初期、遭難したスペイン人たちを御宿の人々が助けたことに因んで、昭和3年に建立されたものです。
ドン・ロドリゴ上陸の地
田尻海岸 【田尻海岸】
サンフランシスコ号でメキシコに帰国途中、嵐に遭って岩和田・田尻海岸で座礁してしまいました。
【宿泊】本館は国の文化財に指定
松の家 【松の家】
江戸時代創業の小じんまりした純和風の旅館。(本館は国の文化財に指定)勝浦近郊の海の幸をリーズナブルに
朝市で新鮮・激安の食材を
勝浦の朝市 【勝浦の朝市】
400年以上続く、日本三大朝市(飛騨高山・能登輪島・勝浦)のひとつその日の朝とれた新鮮な魚介類や野菜をGET!朝早くから元気なお年寄りの露天が約70店舗もひしめき合っています。
遠見岬神社
遠見岬神社 【遠見岬神社】
勝浦市街の東南にあり、祭神は房総開拓の祖神天富命。現在の社殿は嘉永2年(1849年)に造宮。
勝浦城跡。三方を海で囲まれた景勝地。
八幡岬公園 【八幡岬公園】
勝浦湾の東側に突き出た細長い半島。三方を海で囲まれた要害であるこの地には、勝浦城があった。

著作権は大多喜町・勝浦市・御宿町・いすみ市の各商工会青年部に帰属いたします。文章、写真、動画等の無断転載、引用を禁じます。
Copyright (C) 2009 Otaki-cci, Katsuura-cci, Onjuku-cci, Isumi-cci. All Rights Reserved.